本物 【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 扁額「虚心坦懐」 書作品 書

¥101,500

(税込) 送料込み

最終更新 2024-06-21 UTC

商品の説明

 
				            【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」【希少!一点物!入手困難!】桑原翠邦 先生 書作品 扁額「虚心坦懐」
桑原翠邦先生 書作品 扁額「虚心坦懐」

サイズ:約50×180センチ


天皇陛下にも御指南された桑原先生の、79歳の時に書かれたとても貴重な作品です。


状態は良いと思いますが、長期自宅保管品であることをご理解いただいた上でのご購入をお願い致します。

丁寧に梱包し発送致します。
梱包材はリサイクル品を使用する場合がございますのでご了承ください。



【桑原翠邦 くわはら すいほう】

1906年、北海道河西郡帯広町(現在の帯広市)に生まれた。1921年、札幌鉄道教習所に入学し、大塚鶴洞に師事したことで、書を意識するようになった。また、後に同じく書家となる金子亭、三宅半有とも鉄道教習所時代に出会っている。1924年に鉄道教習所を卒業し、職に就くが、川谷尚亭、比田井天来が相次いで北海道に来遊、彼らから上京を勧められたことで、金子とともに1932年に上京、以降比田井天来に師事した。翌年、上田桑鳩が中心となって結成された書道芸術社に参加した。

戦後は書壇と一定の距離を置いた一方で、師天来と同じように桑原も全国各地を遊歴して書を頒布し、天来の書法を広めることに努めた(ここから、旅の書家とも言われた)。現在でも桑原の書が各地に数多く残されているという。

1972年、東宮御所書道御進講となった。

1995年3月27日に死去した。なお、1995年に桑原のインタビュー、揮毫の様子を撮影した映像が残されているが、桑原は映像中で「平成七年(1995年)三月十九日」と書いており、最晩年まで矍鑠としていたことが分かる。


#桑原翠邦 #くわはらすいほう #書作品 #書家 #芸術家 #美術品 #芸術品 #書道
カテゴリー:ホビー・楽器・アート>>>美術品・アンティーク・コレクション>>>書
商品の状態:目立った傷や汚れなし
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:日本郵便
発送元の地域:福島県
発送までの日数:2~3日で発送

商品の情報

カテゴリー
中国印材40種セット 希少

中国印材40種セット 希少

◆書道6 画仙紙聯落ち(れんおち)手漉き画仙紙 3種計44枚 冷金仙含む

◆書道6 画仙紙聯落ち(れんおち)手漉き画仙紙 3種計44枚 冷金仙含む

みわリン様専用出品

みわリン様専用出品

中国墨 国華第一無し 鉄斎翁書画宝墨 油煙101 書道  唐墨 古墨

中国墨 国華第一無し 鉄斎翁書画宝墨 油煙101 書道 唐墨 古墨

端溪名硯 木箱入り

端溪名硯 木箱入り

この商品を見ている人におすすめ